今しかできない雑草対策〜生えたあと編〜

アイリス家庭菜園ドットコム
  1. アイリスガーデニングドットコム
  2. 今しかできない雑草対策〜生えたあと編〜
アイリス家庭菜園ドットコム トップページへアイリスガーデニングドットコム トップページへ

今しかできない!雑草対策〜生えたあと編〜

野菜や植物がぐんぐん育つこの季節、お庭のお手入れも大変・・・。野菜や植物が元気に育つ為に、いつもきれいにしていたいですよね。そこで、今回はカンタン・安全な雑草対策をご紹介いたします☆

雑草対策〜生やさない編〜はこちら

雑草対策あれこれ
除草剤

周りの育てている植物に影響を与えてしまう可能性がある。
せっかく自分の手で育てているのだから、安心・安全な植物を作りたい。

草むしり

草むしりをする上で、怖いのが熱中症です。熱中症とは気温の上昇により体温調整が上手くできず、具合が悪くなってしまうこと。直射日光の下、長時間草むしりを続けると、熱中症にかかってしまう可能性があります。また、ずっと同じ体勢でいるため肩や腰、何より全身が疲れてしまいます。
草むしりって時間・手間がかかり大変なんですよね。

そこでオススメなのが刈払機を使った雑草対策!人力でやるより時間も手間も大幅に削減できます。

そもそも刈払機とは??

草や細い木を刈るための機械のこと。大きくエンジン式のものと電動式のものに分けられます。

エンジン式

ガソリンなどを燃料とする刈払機です。

パワーがありますが、始動に手間がかかったり、燃料を保存する必要があります。また、排ガスがでるため空気を汚してしまいます。運転レバーを放しても刈刃がすぐに止まらないため、事故につながることも。

電動式

コードを使用するものと充電して使うものがあります。

どちらもエンジン式のものに比べ重量が軽いものが多く、電動式のため排ガスを出しません。始動もエンジンを掛ける必要がなく、スイッチひとつでOKのものがほとんどです。しかしコード式の場合、コードを作業中に切ってしまう可能性があります。一方充電式はコードがなく、移動もラクに行うことができるんです。

排ガスを出さないということは、人・環境にやさしいということ。地球温暖化が世界的に危惧されている中、雑草対策でもエコを意識してみませんか。

でも刈払機って値段が高かったり、危険だったりしない・・・??と不安に思っている方もいらっしゃるのでは?

でも、安心・安全で人にも、そしてもちろん環境にも優しい刈払機があるんです!

充電式刈払機 CLM-230

商品画像

商品の詳細はこちら

■人と環境にやさしい!
充電式なので排気ガスが出ず、ガソリンを使わないので燃料による汚れ・保存の心配なし。
■低騒音・低振動でからだに優しい!
振動や騒音がエンジン式のものに比べ少なく、体への負担を軽減でき、時間・場所を気にせず使えます。
■安定感のある構造→初心者・女性にもおすすめ!
重心部分を体に密着させた設計で、体に掛かる負担を軽減。始動もスイッチを押すだけの簡単設定。
■2秒で停止する安全設計のブレーキ!安心設計
運転レバーを放すと2秒で刈刃の回転が停止する「ブレーキ機能」付きで安全です。

噂の充電式刈払機を、家庭菜園ドットコム編集者「のこ」とガーデニングドットコム編集者「レイ」が実際に使ってみました☆

Before:雑草がびっちり生えてます。いざ、草刈開始!

【充電式刈払機 CLM-230】

実際に使用しているシーンはこちら

After:ON/OFFがカンタン!

モーターが腰と密着するので、歯を左右に動かしても安定性がありました!排ガスも出ないので、気持ちよく草刈できましたよ〜!手元の運転レバーでラクラクON/OFFの切り替えができました☆

刈払機を上手く活用して雑草対策を行い、安心・安全に野菜作り/ガーデニングを楽しみましょう!

このページのTOPへ

ガーデンセンサーライト特集

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。