野菜

アイリスガーデニングドットコム
  1. 吉谷桂子さんのガーデンライフキーワード
  2. 野菜
吉谷桂子さんのガーデンライフキーワード

Vegetable野菜

・おいしい野菜が食べたい!(August 20, 2011)

大雨、被害大丈夫だったでしょうか?
昨日の午後から、こちらも大雨。問題はありませんでしたが、結果的にとても涼しくなりました。ホッとひと息です。それで食欲と、言うか、調理欲がでてきました。今までは、クリエティビティ・ゼロの日々でしたから。

IMG_2454

我が家から車で20分ほどのところにある、グリーンギャラリーさんのなかに、新しいお店ができまして(野菜のマルシェ)さっそく、そこに野菜を買いに行ってみたのです。

素敵な空間。でも、安い!
これはお勧め!ということで局所的ではありますが、東京都、八王子にほど近い三多摩地区にお住まいの方に。

IMG_2456

水中ガーデンや観賞魚の世界も大充実、金魚釣りもできます。

R0016303

実は、こちらのお店はガーデンセンターです。私がデザインしたレザーエプロンも、グリーンギャラリーさんがオリジナルの発売元。時々掘り出しもののアンティークもあり、変わった宿根草もあり、そのついでにイギリスの古いタンスやテーブルに一目惚れなんてことも多々ある、なかなか危ないお店です。

話のついでですが、私デザインしたガーデンエプロン、おかげさまで好評に付き、最初の分が完売御礼!現在第二弾が完成し、発売を再開しています!興味のある方はぜひ!東京では、グリーンギャラリーさんと西麻布の tool box さんで扱かっています。

で、普段は寄せ植えの草花を買いに寄ることが多いのですが、今日は野菜です。

わが家の近くに「道の駅」はないのですが、日本のカントリーサイドでよく目にする「道の駅」って、フレッシュな野菜が安くておいしいですよね。見つけるとどうしても寄ってしまい野菜を買いたくなる。羨ましい。あの感じをとてもおしゃれにした雰囲気。

IMG_2450

単純にフレッシュなものはおいしいですよね。その日に採れた野菜を冷蔵庫なんかに入れないで、洗ってそのまま調理というか、焼くなり炒めるなり、あとはおいしい塩と油と酢をかけてパクパク食べる。そういうのに、冷やした白ワインがまたあう!夏は、こういうのが最高においしいと思うのですが、いかが。なんだか、ややっこしいものは食べたくないというか。この際、洋風か和風かは関係なくて。イタリア風に炭火で焼いた野菜に塩と油なんて最高。

IMG_2449

スーパーでよく目にする、パックになっている野菜が好きじゃないのです。直に目で見て、これがいい。そうやって、直感的に買った野菜は単純な調理法で食べた方がおいしいし。

IMG_2453

タマネギを半分に切って、皮ごとロースト。それこそ、これも塩と油、そこにバルサミコ酢をタラリ! 料理とはいえないのでお恥ずかしいのですが、夏はこれが一番。このタマネギ。おいしかったです!
そういえば、先日、カボチャのスープの話題でたくさんコメントいただき、ありがとうございました!
こんどは、野菜を調理したものを写真でアップします!

IMG_2448

ときに、今年は高くて買えなかったすいか!とても魅力的です! 今年は、まだルーフガーデンパーティが開催できていない。近々に、人が集まるので、そのときはこの大きなスイカ。買いに行きたい。あー、もうそのときは、無くなっているかもですね。 

今後はサラダ野菜のバリエーションが増えてくれると嬉しいなあ。コスレタスやエンダイブなど、苦みのおいしいレタスが普通の八百屋さんに売っていないので。 伊達式では、生で食べる野菜がナンバーワン!やはり、いかに、サラダをおいしくできるかが、健康にも密接な関係があるようなのです。

※この記事は2011年8月に書かれたものです。文中のイベント、雑誌掲載の情報等は終了しておりますのでご注意ください。


・New Plants(September 29, 2011)

IMG_2578

寄せ植えの材料を探しに園芸店めぐり。仕事とはいえ、毎度真剣勝負とはいえ、何年やっていてもこれは楽しい!他の仕事を放りだしてもタイミングが一番。行ける時に探すこと!
今回は、おなじみ、グリーンギャラリーさんへ。敷地内に新たに野菜のマルシェやフレンチ風のレストランができたので、楽しみも倍増。栃木から沼尻さんが植物選びに来られたので、打ち合わせも兼ねてご一緒。カブ君も一緒。ドッグ・パーキングがついているので、愛犬と訪ねることのできる場所でもあります。

お天気がよく、爽やかに暑かったので、ノンアルコールビールをごちそうになって、心地よい秋の昼下がり。
こうして、無為の時間が過ごせる場所、パリのカフェみたいな場所が日本にも、最近は増えてよかったなー。などと、思う次第です。 

IMG_2576

オーナーのYoshida Brothers
お二人のセンスでこの素敵な空間ができている。数年前に閉店した埼玉のガーデピア、神奈川のマリポサ、千葉のガーデニアイーストほか、今はもうなくなってしまったオアシスのようなガーデンセンター多々あり。

私たちガーデナーのオアシスは、私たちが守っていきたいと思う。みんなで訪ねて盛り上げよう!

IMG_2538

新しいシーズンは常に育てたことのない植物との出会いのシーズンでもあり。このマツムラソウ。かなりのインパクトあり。見た目がジキタリスみたいですが、イワタバコ科の宿根草なんですね。崖みたいな水はけの良い場所に自生するらしいのですが、自分の庭ではどうでしょう。我が庭の環境にはあわなそうで、手がでませんでした。替わりに買ったのがいくつか、また、後日アップしますが、肝心の仕事向けの植物とその寄せ植えは来年秋号のためのもので写真アップできず、恐縮です。

IMG_2580

それにしても毎シーズン、かならず一種類は、育てたことのない植物にチャレンジ!を心掛けてきたのですが、最近は「これはダメそう」そう思うと手がでなくなって。それは、チャレンジ精神の欠如というか、良くないとも思うのですが、やってみないと解らないのだから。やってみるべき。それでも、直感的にだめそうだと思ってしまうと、やっぱり手がでないですね。 自宅に世界じゅうの気候帯の環境が揃っているわけではないので。う〜ん。と腕組みして、首かしげて、そのうち、次へ行ってしまう。いや、もう少し調べて、もっと、もっと体験のなかった植物に挑戦したいものです。とにかく、やってみて、解る事は必ずあるはずなのですから。
というわけで、この秋のニューフェースは「カッシア」別名アンデスの乙女。これは帰りに寄ったクレアさんの庭に満開で咲いていた。オーナーのカズコさんに、常緑で素晴しい!と聞いてさっそく。また、我が家に入ったところは別のタイミングにでも。

※この記事は2011年9月に書かれたものです。文中のイベント、雑誌掲載の情報等は終了しておりますのでご注意ください。


pagetop

吉谷桂子さんの大人気コーナー

ガーデンセンサーライト特集

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。