梅雨

アイリスガーデニングドットコム
  1. 吉谷桂子さんのガーデンライフキーワード
  2. 梅雨
吉谷桂子さんのガーデンライフキーワード

The rainy season梅雨

・お天気次第で… (June 12, 2011)

いかにも梅雨らしい日々が続いています。いかがお過ごしでしょうか。私はちょっと滅入中(メイリチュウなんて言葉はないかもしれないけれど)。震災から3ヶ月が経過しましたが、なかなか癒えないすべての状況、そして、鬱っぽくなるのは、こうした曇り空の影響も大きいかと。人間だけでなく、お天気次第で植物のコンディションもいまいち。ペチュニアの株元が溶けたりしています。園芸作業も蚊に食われつつ、低空飛行でのらりくらり。きっとほかの多くのガーデナーがそうなんではないかと思うけれども....。忙しさも手伝って、なかなかブログに到達できませんでしたが、たくさんの応援を戴き、本当にありがとうございました。

写真1

イギリスのお天気もかなり変な感じです。ロンドンの友人に問い合わせたところ、4月は猛暑、その後、6月の今は寒いほどだとか。今回のイギリスツアーのコースにも入っているモティスフォントアビーガーデンも、以下のようなアナウンスメントがでています。

The roses at Mottisfont are blooming earlier than usual, and are likely to be at their best from late May.

要するに、いつもなら6月にベストな状態になるバラが、5月下旬には咲いてしまったということらしい。イギリスの友人に聞くと、まったく予測の付かない天候で(いつだってそうだけれども)かなり、いつもとは違うタイミングで花が咲いているとのこと。去年の7月上旬は猛暑だった。猛暑にならないことを祈るばかり。

写真2

クライマックスな状態を見たいのは正直な気持ちですが、目に見える世界以外の、さまざまな工夫とか、からくり、庭の構造なども、普段気づかないところも「気づいて」見てきたいと思います。モティスフォントのバラを見た後は、ブラムディーンハウス、できればそのあと、オランダのモダンガーデンデザイナー、ピート・アウドルフやミニマリスト、クリストファーブラッドレイホールのデザインしたベリーコートもみたいと再リクエスト。でも、なかなかそんな欲張が、難しいことはわかっています。ただ、努力だけは! で、気づいたら、ガーデン雑誌 BISES から出ている「美しき英国ガーデン」の本のなかのアンドリューローソン氏の「私の選んだ英国の庭ベスト20」のなかの上位5位までの庭を狙っていました。こうなったら1位のアボッツウッドも行くべきか。アボッツウッドのようなアーボレータム、森のなかを歩く庭めぐりは、時間に余裕がないとちょっと厳しいとの判断もあるのですが。

とにかく、少しでもたくさんのすてきなお庭を見て、その感動をリアルに報告できると良いと思っています。ブログのスポンサーサイト、アイリスガーデニングブログのオフィシャルサイトからも、ガーデンガイドのコーナーを作りましょうと。お声がけをいただきました。無理はしないで、できる範囲で頑張ります。

※この記事は2011年6月に書かれたものです。文中のイベント、雑誌掲載の情報等は終了しておりますのでご注意ください。


・梅雨の晴れ間に (June 03, 2011)

写真3

ツアーの件では本当にありがとうございました。ここ数日戴いた、たっくさんのコメントに心から感謝です。美しいものを眺めて、感動する、喜びを感じる。海外の旅ではそういうことの絶頂感を体験するわけですけれども、日々の暮らしでも、自分のなかの受け皿次第で、梅雨の間も素晴しく元気な植物たちを観察すると、エネルギーが湧いてくるようです。特に今日は見事な快晴! 写真は屋上のスモークツリーで編み込み(ガウラが勝手に、木の下から伸びて来て編み込んでできた)植栽。もちろんそれを期待して葉張りの下に植えたもの。

写真4

このほか、バーベナボナリエンシスは、あらゆる灌木の下から、ピューンと枝を伸ばす。これは私が植えたんじゃありません。勝手にこの子が出て来たのです。へぇ−!っと思うだけの私、なかなかいいじゃない?って。

頼もしい植物でありますが、実生の元気さは、どんな苗にも勝てない。

実生には勝てないけれども、ここしばらく種まきブームは続きます。まいた苗でも、植え付けのタイミングが良いといい株に育つからです。

また、矮花材の入らないのびのびとした苗が欲しいから。

今年はハンプトンコートショウや、英国で訪問予定になっているメリメンツガーデンナーサリーなどで、珍しくて、日本でもうまく育ちそうな種を探してきます。ご紹介していきたいと思います。

※この記事は2011年6月に書かれたものです。文中のイベント、雑誌掲載の情報等は終了しておりますのでご注意ください。


pagetop

吉谷桂子さんの大人気コーナー

ガーデンセンサーライト特集

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。