ツルバキア

アイリスガーデニングドットコム
  1. 吉谷桂子さんのガーデンライフキーワード
  2. ツルバキア
吉谷桂子さんのガーデンライフキーワード

Society garlicツルバキア

・夏、頼りがいのある丈夫な植物(July 30, 2010)

梅雨あけ以来、庭の温度計はしばしば40度超し。厳しい7月でありました。今後も当分暑いだろうし、蚊が居るし、水やりをひんぱんにするゆとりもなく、最小限の水やりで、それでも美しく、ますます元気で頼もしい植物の TOP 5(独断と偏見と、自分の行動半径の栽培環境)について考えてみました。

でも、日陰を好む植物は省きます。日陰の植物は、炎天下の植物にくらべ、夏はやはり穏やかな環境にいます。ギボウシ元気であたりまえ、というわけです。

写真

1位、バーベナボナリエンシス。特に実生で増える栽培環境、日当たり風通しの良い環境で。

写真

2位、ヘリアンサス’レモンクイーン’

写真

3位、ツルバキア、白花、シルバーレース共に。

写真

4位、 ユーフォルビア・リギダ、or ミルシニテス共に。

写真

5位、カンナ(銅葉、ストライプあらゆるカラーリーフ)

以上が、眺めて楽しく、来年のありようも楽しみで、ここ数年、栽培のストレスがなかった植物です。一年草には来年がないので、排除しました。皆様のお庭の「日向のおすすめ多年草」ご意見などお寄せいただきましたら、また、それも参考に随時、ブログ更新したいと思います。

来週、8月3日(火)、北海道・国営すずらん滝野丘陵公園で、コンテナマスターさんの講習会。
8月4日、渋谷のNHKエデュケーショナルで来年の国バラの作戦会議。
8月5日(木)に、箱根星の王子さまミュージアムにて、終日公開ガーデニングワーク。光が美しくなる午後3時以降には、ショウウインドウの妖精を取り出し、お庭で撮影をする予定です。一緒に撮影可能です!

さて、iris garden サイトより、新規会員さま向けプレゼントのお知らせです。リンク先は以下です、よろしくお願いします!
http://www.iris-gardening.com/event/20100721/

※この記事は2010年7月に書かれたものです。文中のイベント、雑誌掲載の情報等は終了しておりますのでご注意ください。


・究極の好きな色?(February 19, 2013)

あなたにとって、究極の好きな色。ありますか?

写真

「好きな色はない。色は組み合わせた時の調和によって、好きになれたり、嫌いになることがある」

と、バウハウスの創始者でもある近代デザインの神様のようなワルター・グロピウスが書いていた一文を時々思い出すと「確かにそうだ」とは、思います。先日の花屋さんの印象を考えると。

が、しかし、究極に好きな色。って、あってもいいでしょう?
私はある種のグリーンや淡いラベンダー色が好きですが、究極に好きなのは「白い色のバリエーション」かなあ。白色のなかに見つける豊かな諧調。たとえば、この写真↑の淡い淡いピンク。この写真は初夏の我がルーフガーデンで、ひと夏よく咲くツルバキアです。この花色が好きで好きで。

で、しかも、このツルバキアは超丈夫で大変な優等生です。

この横に淡いピンクのバラ’ジェネラスガーデナー’が植わっていますが、実に飽きのこない組み合わせです。そして、ツルバキアはニンニクにも似た匂いがあり、バラとツルバキアは、どうも、かなりのグッドコンパニオンではないかと思っています。

写真

あと、この周囲に白花のカノコソウも勝手に実生でじゃんじゃん咲いています。好きな色の花が咲いている景色は、やはり、飽きがこないですね。朝の光、夕方の光で変化するので一層飽きません。

写真

この時期には、スモークツリーの花も咲くので、この関係をとても気に入っています。
やはり、5月はいろいろな花が咲いていいですね。

写真

ついでに、淡い色調のジャーマンアイリスにはノックアウトです。バラとガーデニングショウの頃に我が家で一年に数日だけ咲くやつです。微妙な色彩の諧調に引き込まれますが、短命な花なので、ついつい写真を撮ってしまいます。

我が家の近所の園芸店、車で30分以内で行ける範囲に4軒ほどありまして。どこの店も、なかなかおーっ!と思う寄せ植えの作品が売っているのです。どの作品も、とっても素敵です。

写真

でも、置く場所(背景)をもっと考えて置かないと、作品が見栄えない。高く見えない。と、普段その素敵な寄せ植えを見るたびに感じます。

売り場の構成や照明を工夫したら、きっと、もっともっと素敵に見えて売れると思う。ギャラリー風の展示コーナーを作るとか。そしたら、もっと、みんなが買いたくなると思うし、遠くからも見学に来て、ついでにいろいろ買い物するのでは? 本来美しい植物を、美しく見えるように。植物や商品の配置や、置き方。もっと、みんな、がんばれー!

※この記事は2013年2月に書かれたものです。文中のイベント、雑誌掲載の情報等は終了しておりますのでご注意ください。


pagetop

吉谷桂子さんの大人気コーナー

ガーデニング特集

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。