セダム

アイリスガーデニングドットコム
  1. 吉谷桂子さんのガーデンライフキーワード
  2. セダム
吉谷桂子さんのガーデンライフキーワード

sunflowerセダム

・秋の仕事と、秋の植物(November 10, 2013)

写真

秋の庭仕事といって真っ先に思い浮かぶのは...?  球根を植えるのは
今!というか、もっと前から植えてる方もいらっしゃるでしょうが、パンジーなど、良い感じの種類が出ていますね。

写真

7月からずっと咲いていたガイラルディア。まだ綺麗で、これからいくらでも咲きそうな気配。寒くなればパタッと終わりそうですが、いい花です。こんなにいい花なのに、あまりどこにでも売っているというわけではなくて、残念です。東京では、11月の末でも、ベゴニアがきれいに咲いてたりします。

写真

9月のテレビ放送の寄せ植えに、青系〜紫系の花が必要だったので、買っておいたペチュニア。1ポットだけ、あぶれていたので、放送後、自宅で植えてみた。まだまだ9月でも、なぜか、出荷されるペチュニア。でも、これってどうなのか。仕事上、必要だから買うのですが。何度か、9月出荷のペチュニア植えてみたことがある。やっぱり、気温が下がる方向だと、あまり咲かない。気温がまだまだ高かった9月、最高に日当たりの良い場所で、最高の土と肥料で植えても、やはり気温は下がる方向。ツボミはあるのに、花はいまひとつの咲き方。下の写真は、春植えの梅雨前のひと株。気温が上がって行くときに植えた方が、やはり....。

写真

たったひと株が、立派に大きく咲くのは、やはり、GWの頃に植えて初夏を迎えた株ですね。

写真

今、ピエト・アウドルフさんのことを書くのに、4冊の本を読み耽っています。非常に影響されます。
庭のサステナビリティ。特に秋になってもまだ見所のある植物というのが、魅力的。上はセダムの初夏。下は同じ植物の秋。もちろん、春最初の、芽出しのときも素敵ですが。

写真

先日もご紹介しましたが、春〜秋まで、季節の変わる様子と一緒に変わっていく植物の姿。こういうのがもっとも好きな庭にありたい植物。

ピエトさんもいってますが、ここに美を見つけるかどうか、それは、それぞれの人の好みや発見力による。

写真

番組のインタビュー。このピエトさんのアトリエ、素敵です。ツアーで行った際、なかを自由に見せていただき、感激でした。素晴しくミニマル・モダンでした。
たしかに、ニューヨークのハイラインには自然な雰囲気があった。たしかに。でもこんどは、エキナセアの咲く夏に行ってみたいです。私がこの間行ったのは、真冬でした。それでも、アートフォームを感じましたが。いずれにしても、このひとに仕事を頼むNY市も、いい線いってると言う事ですね。

写真

今、来年の「国際バラ」と「はままつフラワーパーク」の基本デザインをしています。アプローチの全く違う2つの庭。海外の事情やニーズとは、これまた違う仕事をしている自分でもあり。しかし、取り入れられるところは吸収して、あとは、さまざまな経験や、時代の空気や、自分の感性がぎっしりと混ざったときに出来上がるものは、その時に手に入る植物やスタッフや、本当に複雑な条件が混ざり合って、うまくいったとすれば奇跡のようだと、いつも思います。うまくいかないことも多かったわけですが。(笑)

※この記事は2013年11月に書かれたものです。文中のイベント、雑誌掲載の情報等は終了しておりますのでご注意ください。


・星の王子さまミュージアム 9/9(September 09, 2011)

写真

本日は、箱根、星の王子さまミュージアムで秋の準備のガーデニングワークでした。ご参加下さった皆様ありがとうございました。
庭はすでに秋の草花に彩られ、しっとりと秋のムード。とはいえ、いきなり今日は暑かった!滝のように汗のでる時間もありました。それにしても、今年の夏は度重なる豪雨、長引く長雨の影響で、植物が全体的に厳しい環境に置かれ、苦戦の庭。庭はデザイン以前に、植物が元気に育ってくれないと良いものにならないので、腕組みして悩む時間が長かったです。とは、良い訳になってしまうけれども、庭を眺める楽しみは幾層にも...。次の10月5日、もしも、クラブツーリズムのガーデンツアーにおいで頂けたなら、さまざまな見方、自宅に庭でもできる植物合わせのコツをとくとご伝授させていただきたく、ご参加お待ち申し上げております。(と、いっても関東が遠い方には、なかなか難しいですね。大変恐縮です)

写真

セダム・スペクタビレ(ベンケイソウ)が見事な花をつけました。これは去年作ったコンテナを植えっぱなしにキープしていたもの。この晩秋には株分けしないといけない。蝶や蜂がこの花を好むので常に虫が満員御礼。はあー。それにしても、往復4時間強の運転で今日はくたびれましたので、これにて、休みます。

素敵なコメントたくさんありがとうございます。来週あたりから、期間限定で、コメント公開にしてみては、と、思っています。とても、素敵なので....。

※この記事は2011年9月に書かれたものです。文中のイベント、雑誌掲載の情報等は終了しておりますのでご注意ください。


pagetop

吉谷桂子さんの大人気コーナー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。