おすすめ

アイリスガーデニングドットコム
  1. 吉谷桂子さんのガーデンライフキーワード
  2. おすすめ
吉谷桂子さんのガーデンライフキーワード

recommendationおすすめ

・おススメ植物、人気植物、話題植物-1(May 14, 2012)

写真1

国際バラとガーデニングショウ、内覧会も含むと展示が始まって4日目です。これまでにも、たくさんの皆様にお越し頂き、ありがとうございます! 庭の話題、植物の名前を聞かれることが最も多いですが、

写真2

以前、高知県牧野植物園でもおすすめ球根、名前が思い出せず、悔しかったのが「ワトソニア」です。ワトソニアの小さい品種は、ワトソニア ドアーフ。(写真手前のピンクの濃淡の花、背後はバーバスカム、左端は、エキウム、さらに背後の細かい紫色はバーベナボナリエンシス)我が家でも毎年、今の時期にお約束通り咲いています。

写真3

(写真ー今の時期、自分の庭の植物も美しいので、昨日日曜は友人が集まってシャンパンとバラの夕べを企画。疲れているのによくやるね?と聞かれますが、きれいな植物は誰かに見て欲しい。でも今年はバラの開花が遅れ、ワトソニアやジャーマンアイリス右奥の観賞会に。バラには負けます)ワトソニア、私の庭では放置で毎年立派に咲いてくれます。

写真4

葉のフォルムも美しいので日当たりの良いお庭があればお勧めです。

写真5

ショウガーデンに戻ります。今回もっとも華やかなバラは、デルバール社のレイモンブラン。
名前のオリジン、レイモンブラン氏は、カリスマシェフで、見た目はおじさん(失礼)ですが、このバラは本当に可愛らしいカリスマ性を備えています。このバラの存在感だけで、庭が初々しい可愛らしさに溢れます。

写真6

こちらは、確実園さんから来たカールフォスター。トゲがないので、オベリスクに絡ませやすい。このバラを絡ませる作業をしたのは、第一回目からショウを手伝ってくれているオリさん。14年のキャリアでばっちりです。
おススメ植物、人気の植物、話題の植物今後も続けて行きたいと思います。では!今日は16時からガーデントークです!すでにショウへ行って下さった方々の賞讃のコメント!それがご褒美。疲れが吹き飛びます。ありがとうございます。

※この記事は2012年5月に書かれたものです。文中のイベント、雑誌掲載の情報等は終了しておりますのでご注意ください。


・おススメ植物、人気植物、話題植物-2(May 14, 2012)

写真7

アリウムをもっと知りたい。つくづくそう思うのは、6月上旬のイギリスの庭を見ると。日本にはそうはたくさんの品種が入っていないので、私の知る範囲では、せいぜい以下の品種。
シューベルティ
スファエロセラム
ギガンチア
で、今回は、 手前のシューベルティのほか

写真8

グローブマスター
アクバラク
フォーロック
ピンクジェル
も参戦。とっても素敵です。 明日か、17日あたりに、ピンク色のアリウム、ピンクジェルが咲きそう。咲いたらまた写真をアップします。一日ごとに開花が進むので、とても楽しみです。今回は2度も3度も訪ねてくれる方がいらして、すっごく嬉しいです!そういった変化も見逃さずにチェックしてね!

※この記事は2012年5月に書かれたものです。文中のイベント、雑誌掲載の情報等は終了しておりますのでご注意ください。


pagetop

吉谷桂子さんの大人気コーナー

ガーデンセンサーライト特集

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。