プリムラ

アイリスガーデニングドットコム
  1. 吉谷桂子さんのガーデンライフキーワード
  2. プリムラ
吉谷桂子さんのガーデンライフキーワード

Primulaプリムラ

・春の気配(February 22, 2012)

写真1

昨日あたりから、空気の匂いに春の気配が。なんだか懐かしい匂いで、胸がきゅんとなります。ワンちゃんみたいにクンクンクン。きっと、あなたも? 写真はひな祭りの飴です。先日、兄から貰い。
全体に、年をとって来ている肉親〜親戚の、その存在感がだんだんと希薄に感じ始めている。でも、私のためにと、何かを買ってきてくれたり、優しい気持ちがつたわると、涙が出ちゃう。年のせいか?季節の変わり目はおセンチになる?

写真2

上の写真は春一番の花ということでプリムラ。どうかすると寄せ植えじゃなくて、単独で眺めていたい花。私、体調は万全ですが、とにかく、仕事量が凄すぎて(国バラの準備、高知の牧野植物園の準備、ビズの撮影準備、園芸ガイドの記事仕上げ、アロマ協会のセミナー準備、インテリア振興会のセミナー準備、妖精の講座の準備、オランダ,ベルギーツアーの準備、妖精展の準備、ほかにもいろいろありましたがー勿論覚えてますよー)そのすべての目鼻をつけるのに、今月中にこなしきれないかも。

ご心配には及びませんが、非常事態宣言ということで、ブログも真剣勝負なのですが、今は、約束の仕事、義務(家事育児)の仕事に専念します。
しかし、左側のバナーにでている過去の「ガーデンライフ・キーワード」ブログの抜粋記事は「書き下ろしのコメント付き」で頻繁に更新されていますので、ぜひ、見てください。去年や一昨年、何を考えていたのか、ちょっと思い出す、よすがにもなります。

写真3

憩いのページということで、キューガーデンズの駅前にいたわんちゃん。パグの表情が溜りません。飼い主さんに似ていました。こんなのに四六時中見つめられたら、仕事にならないな。と、思ってパグちゃんは大好きですが、自分では飼えない。

写真4

頂いたコメント、ありがたく毎日、拝受中です。どしどし、ご意見ご感想なども、お寄せ下さい。お待ちしております。(移動中の携帯やi-pad でも拝見してます)すぐにお答えできないのが、恐縮ですが、非常に参考になっています。イギリスやフランスからもコメント頂き、ありがとうございます!
ygs blog はガーデニング以外のイギリスネタを今後も続けて行きます、時々。

※この記事は2012年2月に書かれたものです。文中のイベント、雑誌掲載の情報等は終了しておりますのでご注意ください。


・黒葉のプリムラ(March 26, 2012)

写真5

去年の晩秋に葉っぱの状態だけで寄せ植えをしておいた銅葉のプリムラ、ケネディアアイリッシュ・プリムローズ ' ドラムクリフ  'すごく素敵な淡いピンクというか、ベイジュというか。それを見越して植えておいたくすんだ色の脇役が.......。それでも、まだ色が濃かったですね。
脇役に選んだイベリスも成績優秀でした。愛すべき冬の花です。 

写真6

先日もアップしましたが、花かんざしも、少し温度が上がって花がふっくら大きく育ちました。雨の当たらない場所で育てるのがコツですね。実はその脇に植えたシクラメンは寒さでダメになってしまいました。(ブラックバードの置物の下。このオブジェを入れて穴をカバーしています)同じガーデンシクラメンでも、個体差で、ダメな子と大丈夫なものがでました。今年は寒い冬でしたから。この景色、台所から水仕事をしながら毎日見えている景色。こういう花殻摘みもあまりひんぱんに要らないという花がストレス・レス。あまり水やりも要らないし、どんなに寒い日も素敵な眺めで、手間いらずで、こころが癒されました。窓ガラス隔てて、手前は花の咲いていないストレプトカーパス。今年は寒さのせいか、花上がりがいまひとつ。これからに期待!

※この記事は2012年3月に書かれたものです。文中のイベント、雑誌掲載の情報等は終了しておりますのでご注意ください。


pagetop

吉谷桂子さんの大人気コーナー

ガーデンセンサーライト特集

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。