ランタナ

アイリスガーデニングドットコム
  1. 吉谷桂子さんのガーデンライフキーワード
  2. ランタナ
吉谷桂子さんのガーデンライフキーワード

Cockscombランタナ

・星の王子さまミュージアム 11/2(November 03, 2011)

写真

11月2日の公開ガーデニング・ワークディ。来春までの彩りパンジーもたっぷり植わりました。(写真、ヒマの葉が益々きれいです)お越し下さったガーデンラヴァーの皆様ありがとうございました。私もつい、短い時間にするべきことが多すぎて、慌ただしい姿を見せてしまいがちなのであるけれども、皆様とお喋りしたり、質問にお答え、ご一緒に写真を撮ったりも...。その日の仕事。
ただ、いつもそうなのですが、いろんなことを同時に、実行するのはなかなか難しいもの。朝5時に起き、子どもの世話を終えて自分もちょっとお化粧して家を出るのが7時前後。車を走らせ9時ころに箱根に到着、そこで身支度がイマイチということも多く、なかなか....。いろいろパーフェクトには行かないものではあります。

写真

球根を植えたり、冬の花にはクリスマスピックを加えて冬らしい彩りに。おっと秋を超えて、ミュージアム、実はクリスマス支度も完了ですが、まだまだ美しい秋の彩りも満載です。例えば、キク。ぽんぽんマムはみなさんに「ダリアですか?」と聞かれるほど福よかにポンポンしてます。

写真

咲きはじめと後半の色彩の違うのもひと株で変化があり、楽しい。

写真

ジニアは最後の花、ランタナも絶好調ですがもうすぐ終り。

写真

アジサイ、アナベルのドライフラワーは相変わらず、賛否両論。「何故、枯れた花を付けっぱなしにするのか」を聞いてくる方もあります。冬は植物のフォルムやシルエットが観賞のツボなんだけどな。植物の色が赤やピンクじゃなくても、これが美しいのにと、枯れた色を庭の色彩と認めない方には、なかなか説明が難しいようです。

写真

日本でもっとも華やかなトイレットの入り口として最近話題のお手洗いは、入り口を花屋さんに見立ててある。ディスプレイもまた手を入れて豪華になりました。でも、まだまだ直したいのですが。これはスタッフさんが着けてくれた「バラの花の雫を吸う小鳥ちゃん」

写真

ミュージアムの売店に、見事なカルーナが入荷しました!冬の寄せ植えに、花壇の彩りに。冬は草花の立体感が大切なポイントですが、パンジーに対照的なフォルムで得難い、欠かせない、冬の花材です。
写真がやまほど撮れたので、また後日に。

ヴァージンエアの連載「イギリスに行こう!」が新しくなりました。今回はプライベートガーデンがテーマです。

※この記事は2011年3月に書かれたものです。文中のイベント、雑誌掲載の情報等は終了しておりますのでご注意ください。


・台湾の春(February 25, 2016)

写真

台湾、陽明山で庭を作るために、花のリサーチに行ってきました。これで、3度目。

これが⇧、台湾の桜。あらゆる場所を探し歩いた中でもっとも見事に咲いていたやつ。

写真

すてきな本当に淡い色合いのボケ。

写真

ん?これは。モモだったか。

写真

こんなに寒いのに、ランタナ満開。

写真

え?シャガも?

写真

ひときわ目を惹いた「煙火花」という名の、クレロデンドルム・クアドリォクァレ。

本当に、気候の違う場所で、庭を作るのは、難しいことです。まだまだ、もっと、調べて勉強しないと。

※この記事は2016年2月に書かれたものです。文中のイベント、雑誌掲載の情報等は終了しておりますのでご注意ください。


pagetop

吉谷桂子さんの大人気コーナー

ガーデンセンサーライト特集

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。