ハンギング

アイリスガーデニングドットコム
  1. 吉谷桂子さんのガーデンライフキーワード
  2. ハンギング
吉谷桂子さんのガーデンライフキーワード

Hangingハンギング

・3/22 星の王子さまミュージアム&フェアリー(March 23, 2012)

ぽかぽかと暖かな太陽に恵まれた箱根仙石原の星の王子さまミュージアムへ。アネモネもクロッカスも太陽にパカっと咲いています。かわいい!

写真2

長い冬の寒さと戦ってきた植物たちが、本当に力強く迎えてくれました。この日の作業の詳細は近日中にミュージアムのブログに掲載しますので、ぜひ見て下さいね。

写真4

一昨年植えたクロッカスがびっしりと束になっています。嬉しいな!

写真2

昨秋、沼尻さんが植えてくれたハンギングも元気!これからは、パンジーがたくさん咲いてくるでしょう。何ども降った深い雪も霜もくぐり抜けて強いハンギングでした。

写真5

さて、ほんの僅かな時間をぬってフェアリーの準備中。今回はかなり新しいメソッドで進行中。新しい作り方のテキストを作っています。
葉っぱのスカートも、白い蝶の羽根も、今回はニューデザインばかり。そして、ビーズの飾りがつくのでこれまた楽しみ倍増です。それにしても、顔に色がないと、可愛くないですね。これの完成形はまた後日に!

写真5

それから、フェアリーの新たな作品のブログもご紹介。お顔がすごく可愛い!ですね。ボディの方はもう少しだけ「シツコク」チクチクすると、身の締まった子に出来上がりますよ!フェルトの針のチクチクはある程度体感するとある時「あ!」と声がでるくらいにコツが解ってくるものですが、最初はコツが飲み込めず、その感じを言葉で説明するのも難しいような気がします。

さあ!あと1週間後には高知県へ。牧野植物園のイベント準備が始まります。2月の間、来る日も来る日もコツコツと、ひとりで選びに選んだ百種類の植物を、一挙に植えます!ユリだけでも、クープレット、クーリア、パピア、フェルメールを一回に69株づつ276株。楽しみですー!

下の写真は、2月中に小林養樹園さんに選びに行ったホスタ。どんな芽がでてくれるでしょうか?
四国在住の王立園芸協会コンテナマスターの皆様、よろしくお願い申し上げます!

写真5

写真5

※この記事は2012年3月に書かれたものです。文中のイベント、雑誌掲載の情報等は終了しておりますのでご注意ください。


・イギリス・ガーデン・ツアー5(July 13, 2013)

感動の嵐、ソロワムコートを後にして、訪ねたのは、急遽予定変更で、サー・ジェイムス・ダイソン邸、こちらも撮影御免のお庭でしたので、そのことは、ファッションブログへ。

写真7

まあ、イギリスじゅうどこへ行ってもハンギングがきれいですが、テットベリーも本当にきれい。

そして、その後は、一路、チャ−ルズ皇太子のお庭のあるテットベリーへ。1時間の自由時間にお茶やランチをしたり、ハイグローブのブティックでお買い物。そして、いよいよ、シャンパン・アフタヌーン付きのHIGHGROVE見学。

この素晴らしい光景も、撮影御免なので、しっかりと目に焼き付け、この感動を、インプレッションを、明日のガーデンデザインとファッションデザインに活かしたいと思う次第。本当に素晴らしい、私が知る表現のなかでも、もっともハイセンス。且つ、ロマンチック。

写真8

前日に、この庭を大方をデザインしたバナーマン氏の元自邸庭を見ていたので、非常に見やすかったと思うし、恵庭の銀河庭園もここと繋がる。銀河庭園のストラクチャーがどれほど、素晴らしいか、逆にこうした庭を見つつ、思うことでもある。みなさまも、ぜひ、銀河庭園にも行ってね。

※この記事は2013年7月に書かれたものです。文中のイベント、雑誌掲載の情報等は終了しておりますのでご注意ください。


pagetop

吉谷桂子さんの大人気コーナー

ガーデンセンサーライト特集

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。