アイリスガーデニングドットコム
  1. 吉谷桂子さんのガーデンライフキーワード
吉谷桂子さんのガーデンライフキーワード

Impatiens

・元気だして!(April 11, 2011)

昨日は池袋コミュニティセンターにたくさんの方々にお集りいただき、本当にありがとうございました!
(写真はセミナーの後に寄った目白、神田川の桜です)

写真2

震災以前は、当たり前だったこと。行きたい場所に行ける、とか、会いたい人と逢えるとか、そんなことが、こんなにラッキー、幸せに感じるのも、こうした天災の経験からくるものでしょうか。

写真4

セミナーや講演会には、ちゃんと人が集まってくれるかどうか、いつだって心配で、ドキドキしてきましたが、今回ほど、集まって戴いたことを貴重に、ありがたく思ったこともありませんでした。(感謝!はいつも同じですが....)セミナーの後の1時間以上に渡るサイン会ではお一人お一人と会話をして、それぞれの方々の心持ちに触れることができた。みんな不安でどうしたら良いのか、悩んで来られたことを感じました。

セミナーでは、今年の春の、この花の開花ほど、感慨深い気持ちで見つめた花もなかったのではないでしょうか。春はやがて来るということの実感。花はまた咲くのだという希望。というようなお話しもしました。その心をもって、私たちは花の本来の美しさを一層すてきに見えるように工夫して育てて行こう、ということをお伝えしたかった。そして、イギリスのお話しもたくさんしましたし、ゲニウスロキのことも。(これは、また次回に説明しますね)

写真2

こちらのコメント欄にも、ご自身に震災の被害はなかったのに「自分が被災者の気持ちそのものになって、辛かった」って、コメントもいただきました。本当にそうです。わかります。その気持ちも優しくて人間的に好きです。で、その方は「庭の花がしばらく見ない間にすてきに咲いていた。そこから元気が湧いた」と力強いエピソードをくださいました。そんな方が少なくないです。

あ”〜〜、しかし、今日が締め切りの原稿が雑誌2冊分! 一行も書けていない。エディターに怒られそう! ミセス7月号の撮影も今日だ! 元気だして、頑張ります!ここ数週間、一日も休んでいない私だけど。セサミン飲んで頑張ってます。

※この記事は2011年4月に書かれたものです。文中のイベント、雑誌掲載の情報等は終了しておりますのでご注意ください。


・花の季節ですね(March 30, 2013)

今の時期、関東以西は、街を歩くとたくさんの花に出会えますね。

写真7

思わず写真を撮ってしまいます。これは、慶応病院の敷地に咲いていたツバキ。素敵!

写真7

車や電車の車窓からはもっと、たくさん見るけれども、いちいち車を止めたりできないので、あー!っと思うことしきり。

写真7

写真7

東京じゅう、こんなに桜が植わっているだなんてこと、この時期にしかわからない。
花曇りというか、ちょっと小雨の東京渋谷区。

写真7

代官山の路地に、野生のヴィオラ。健気に咲いてる。

写真8

さて明日は、愛知県にある国営木曽川公園のフラワーパーク江南にてガーデニング講座。

第1部 「基礎編 ガーデニングを楽しもう」
吉谷流のガーデンライフの楽しみ方とガーデニングデザインのコツとヒントについての講演。

第2部
「実践編 ガーデニングを究めよう」 

吉谷流の桜やコンテナ等寄せ植え、装飾・修景をお洒落に魅せるコツとヒントについての講演と寄せ植え(コンテナ)等の実演。

今回は、募集開始後、すぐに先着160名様の枠が埋まってしまったので、キャンセル待ちとなってしまったようなのですが、愛知県では、また6月にも「エクステリア&ガーデンフェア名古屋2013」にて講座がありますので、次回、よろしくお願い申し上げます!

※この記事は2013年3月に書かれたものです。文中のイベント、雑誌掲載の情報等は終了しておりますのでご注意ください。


pagetop

吉谷桂子さんの大人気コーナー

ガーデンセンサーライト特集

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。