シクラメン

アイリスガーデニングドットコム
  1. 吉谷桂子さんのガーデンライフキーワード
  2. シクラメン
吉谷桂子さんのガーデンライフキーワード

Impatiensシクラメン

・シクラメンの寄せ植え(October 19, 2010)

写真

シクラメンのハンギングはいかが? 気温の高い日が続いているので、冬ものの植物が店頭に並んでも、ピンとこないかもしれませんが、寄せ植えデザインのアイデアを練るには良い気候です。これから先の季節、気温の下降と共に夏は見かけることのなかったパステルカラーの花が徐々に出て来ています。園芸店にはきっと欲しいものが見つかるはず。しかし、欲しいと思った植物だけで素敵な寄せ植えは完成しない。ポピュラーな脇役が必要です。

今年のおすすめはシクラメン・ハンギング。シクラメンは花の美しさもさることながら、葉っぱの色やフォルムが美しく、葉の表情を生かすだけでも素敵な寄せ植えが作れます。散らかって見える植物が苦手な私にとって、この片付いて見える植物の代表のようなシクラメンは、人目に付きやすい場所に飾るコンテナに欠かせません。

写真

ガーデンシクラメンは、関東以西の冬の庭には欠かせない彩り。次回はシクラメンだけで作ったハンギングもいいかなと思っています。最近は色々混ぜた寄せ植えよりも「ばっかり植え」の方がスマートな気のするオケージョンも多いので、一度やってみたいシクラメンだけのハンギング。

さらに詳しいシクラメンの寄せ植えが満載、アイデアソースは、今発売中の園芸ガイド(主婦の友社刊)を見てくださいネ! 今月号はレイアウトも新しくなり、ほかの先生方の作品も力作が満載です。必見!(勿論、買ってくれるとなお嬉しいけれど.....)

写真

ずっと手作りの話が続いたので、今週は本業に戻りましたが、コメントをたくさんいただき、近々にお返事したくてウズウズ。失礼しました。 応援ありがとうございます!  評判の良かったウールのお花の作り方など(超簡単!)ご紹介したいです。

※この記事は2010年10月に書かれたものです。文中のイベント、雑誌掲載の情報等は終了しておりますのでご注意ください。


・シクラメンのペーパーカバー(January 20, 2012)

写真

さきほど、渋谷のNHKスタジオから戻ったシクラメンたちです。(実際、この3倍ほどの花達を調達して、運びました。このバスケット入りが可愛かったのでパチり)

そして、NHK 総合 あさイチ・ガーデニングのご視聴ありがとうございました。嬉しいコメントも感謝!感謝!です。でも、普通、この時間帯(大体9:30頃から17分ほど)、仕事のある方々は、観る事ができないですよね。スミマセン。

去年の暮れから、この17分のために私も10日以上は時間をかけて準備をしてきましたが、「あ!ここ足らない!(焦)」の連続でした。

写真

この花鉢の、ペーパー・カバー。やってみるとかなりはまります。かわいいし、ちょっとした捨てられないもの。(お菓子の包み紙、捨てようかと迷っていた服の切れ端、リボンの切れ端)を使って、作る楽しみと眺める楽しみがあります。番組でもご紹介しましたが、底面から3〜5mmは空けておくと、水が溜っても、リカバーできます。

写真

花鉢のペーパー・カバー、流用できるのは、室内向きのコンテナで、比較的に小さめのポットです。
ぜひ、お試しあれ! 紙や布をガーデニングに使うなんて抵抗がある。と、食わず嫌いにならず、やってみて。楽しいですよ。こんな雨や雪の日には室内園芸の時間です。
さて、ポリ鉢大歓迎!の方法ですが、底面吸収構造のポリポットとか、プロポーションのきれいなポットなら直接貼ってしまう方法もあります。それはまた別の機会に公開したいと思います。突き詰めて工夫していると次から次へとアイデアがでてきて、楽しくて止まらなくなってくるのですが、まずは交通整理、整理整頓を優先したいと思います。(またしてもモノが増えてしまう!)「引き算!」番組での自己発言でしたが、現在、本当に引き算大会開催中。大々的に減らし中!引き算祭り!  でもでも、自分の肉はそんな簡単に減りません〜〜!

※この記事は2012年1月に書かれたものです。文中のイベント、雑誌掲載の情報等は終了しておりますのでご注意ください。


pagetop

吉谷桂子さんの大人気コーナー

ガーデンセンサーライト特集

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。