アリッサム

アイリスガーデニングドットコム
  1. 吉谷桂子さんのガーデンライフキーワード
  2. アリッサム
吉谷桂子さんのガーデンライフキーワード

Arissamuアリッサム

・カフェドイシス アジサイとユリ(June 08, 2011)

写真

本日は、自由が丘 カフェドイシスの夏のための植え替え作業でした。

いつも私のデザインする庭のメンテナンスをお願いしている (株)Q-GARDEN さん(祝!法人化)と行いました。 

今はアジサイ、アナベルが見頃を迎え、梅雨ならではの美しさかと。もうすぐ白ユリも咲きそう!コレが咲いたら壮観な眺めだと思う。そのころに食事に行きたい。

それにしても、植物がうまく育つということは、増えて困る。ということもあります。今日、カフェドイシスに到着したとき、庭はほぼ、清潔なジャングルになっておりました。

ひゃあどうしよう。さあ!切り戻すぞ、抜いて移植だ。心を鬼にして増えてしまった植物を削除。

写真

以前もご紹介した、スーパーアリッサムがまたしても凄いことになっていました。その凄い状態の写真を撮る前に、切り戻し作業が始まっていたので、証拠写真がなく残念なのですが、このアリッサムは、本当にあきれるほどよく咲き続けてきました。このムードはおそらく、7月までは?いいえ、もっと? なかなか凄いです。ロングライフの定番になるかもしれませんが、日当たりと通気の良い場所で育てるのがポイント。

写真

写真は (株)Q-GARDEN の部長がアリッサムをザックザクと切り戻し中。すぐ横に社長もいらしたのだけれども、今日は午前中、雨のなかの作業。雨具が真っ青だったので、こちらのベイジュの雨具の方が絵になるなあ。と、思いまして。スミマセン。私も先日、雨蛙みたいに派手な緑色の雨具を買ったのですが、やっぱり、こういう、シックな色の雨具にしておけばよかったと後悔しました。雨合羽は5着ほど持っていますが、どれも決定的なお気に入りにならず。年をとると派手な色を来た方が良いと思って買ったのですが、庭のTPO って大事でした。こういうこともファインダーを通して解ります。

話題がずれてしまいました。頭が回転しなくなったようです。今日は疲れているので、続きはまた数日中に。

中途半端ですみませんが.....。東京でもっとも庭の美しいレストラン(吉谷の一方的な思い込みの独断評価)、 カフェドイシスの素敵な写真をアップしていきたいと思います。

※この記事は2011年6月に書かれたものです。文中のイベント、雑誌掲載の情報等は終了しておりますのでご注意ください。


・カフェドイシスの春(March 24, 2011)

写真

2度目の春を迎えたカフェドイシス。春の花を植え替えに、東京目黒区の自由が丘に行ってきました。震災以来初めて、予定通りの仕事です。今、私たちの社会が抱えている問題は計り知れないのですが、お花、庭が人を癒すと信じて、自分の仕事を遂行します。私の住む地域は、いまだ停電やガソリン不足で非常事態ですが、東京目黒区は、停電もなく、普通にガソリンスタンドもやっていて、3/11以前と変わらない雰囲気。場所が変わるとこうも違うものかと驚きます。

写真

春の庭は管理もよくされて、私がいうのも変ですが、とてもきれいでした。これからの一ヶ月、春の花が咲き誇って、とてもおすすめです。東京近郊の方は気分転換にランチやディナーにいかがでしょう。レストラン、メインの中庭は、去年の秋に植えた球根(スイセンのいろいろ)とアネモネ、そして施工当初から植わっているヘレボラスが可愛らしく開花中です。

写真

実はこの場所、風通しと日当たりに問題を感じる場所でしたが、逆に冬は、北風から植物を守って、他の庭よりコンディション良く花が咲いています。間伸びしたハボタンを抜いた場所には、これからゴールデンウィークすぎまで咲いてくれる花に植え替え。キンギョソウ、オステオスペルマム、マーガレット、サンサシア、そして、今回の目玉は、スーパーアリッサム、スノープリンセス。これ「開花期の長さが驚異的!ほとんど一年中咲いてるのよ」と、近所に住むバラ栽培家のYさんに熱烈おすすめをいただいていた品種です。管理をお願いしているQ-GARDENさんにリクエストを出しておいたら、すごくいい株がやってきた! 夏を超せれば、大きな株になって、ほぼ周年咲くかもしれません。

写真

カフェドイシスの外構には垂れ下がる植物が欲しかったのですが、このアリッサムがこのまま大きくなってくれれば、いい感じに下がってくれるかもしれません。昨日はあいにくの曇り〜雨模様。
太陽がないと花を閉じてしまうオステオが「面」を作ってくれないので。全体に点だらけの景色ですが、道行く人々に「きれいですね」と、声をかけられるのは本当に嬉しいことです。

写真

私の植栽の基本は「フィリングプランツ」を年間のベースに季節ごとにアクセントとなる植物「アクセント・プランツ」を植え替えるだけなので、最小限の植え替えで周年花が楽しめるようになっています。庭のメインツリー、ミヤマガンショウが早くも咲き始めました。この木は、本当に美しい花を咲かせ、他の季節の樹形もステキです。ここに、この木を選んで良かった! 続きは、また。


さて、昨日目黒区で、ガソリンが給油できたので、今日は箱根へ行く予定でしたが、箱根は夕べから雪。次の公開ワークは、3/30に予定していますが、天候や状況で確定できず恐縮です。

※この記事は2011年3月に書かれたものです。文中のイベント、雑誌掲載の情報等は終了しておりますのでご注意ください。


pagetop

吉谷桂子さんの大人気コーナー

ガーデンセンサーライト特集

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。