真海先生の季節を感じる寄せ植え教室

アイリスガーデニングドットコム
  1. アイリスガーデニングドットコム
  2. 真海先生の季節を感じる寄せ植え教室
  3. 第25回 お花とポットのカラーコーディネート・寄せ鉢

真海先生の季節を感じる寄せ植え教室

第25回 お花とポットのカラーコーディネート・寄せ鉢

園芸店では初夏のお花が賑わいだしました。
今回はカジュアルなカラーポットを使って、カラフルな寄せ鉢で楽しみましょう。
ポットにもペイントで一工夫、お好きな模様をつけて楽しみましょう!
ポットの色とお花の色を合わせて、カラーコーディネートするとごちゃごちゃにならず、バランスがとりやすいです。

材料

■管理方法
  • 1-1
    1. マリーゴールド
  • 2. ガザニア
  • 3. 斑入りランタナ
  • 4. クローバー(しろつめぐさ)

材料1

  • 2-1
    カラーポット 大小組み合わせて使います。今回は小×2個、大×1個を使います。
    カラーポット・プランターはこちら(アイリスプラザへ移動します)≫
  • 2-2
    ポットはこのままでも大丈夫ですが、今回はペンキを使って好きな模様をペイントしましょう。
    水玉模様などでも可愛いでしょう!
  • 2-2 2-3
    種類違う柄を水性ペンキで塗ります。乾くのを待って寄せ植え作りを始めましょう!

材料2

作り方

    • 1
    • 手順1−1

      苗を仮置きしてイメージしましょう。

    • 手順1−2

      クローバーを2つに株分けします。株分けは土が柔らかい方が根を傷めることが少なくできますのでもし土が硬い場合はしばらく水を張ったバケツに苗を入れておき土を柔らかくしておきましょう。

    • 手順1−3

      ポットの周りにクローバーを溢れるように入れましょう。
      中央にカザニアを入れます。花の向き、茎の伸び方を良く見てバランス良く入れましょう。
      カザニアは古い土を落として根が張りやすいようにしておきましょう。

    • 2
    • 手順2−1

      オレンジポットにも周りにクローバーを入れましょう。

    • 手順2−2

      続いて中央にマリーゴールドを入れます。ワサワサと自然なイメージになるようにしましょう。
      土をしっかり入れて下さい。

    • 手順2−3

      ライムグリーンのポットには葉色の美しい斑入りランタナを入れましょう。
      どのポットも出来上がり後はお水をあげてしばらく一休みさせてお好きな場所に飾ってくださいね。

    • 3
    • 手順3
    • できあがりずらっと横に並べても良いし高低差をつけて固めておいても良いでしょう!
    • 5
    • 完成
  • 編集部より

  • カラーポットをペイントすることでいっそうかわいくなりましたね!
    ストライプ模様のポットは一足早い夏を感じさせてくれます。
    グリーンのポットに植えたランタナの花色は黄色。斑入り葉と合ってとても可愛いですね。
    カラーポットは大きさもいろいろありますので、お好みの大きさのポットにお花を植えて、お部屋のインテリアとして楽しむのもオススメですよ。
    カラーポット・プランターはこちら(アイリスプラザへ移動します)≫

▲PAGE TOP

ガーデンセンサーライト特集

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。