真海先生の季節を感じる寄せ植え教室

アイリスガーデニングドットコム
  1. アイリスガーデニングドットコム
  2. 真海先生の季節を感じる寄せ植え教室
  3. 第21回 バレンタイン

真海先生の季節を感じる寄せ植え教室

第21回 バレンタイン

今月はハート型の可愛いバスケットにナチュラルな寄せ植えを作りましょう。
大きさもちょうど良いので玄関などお好きな場所に飾って頂き、お正月が終わった後は、お飾りを外して、そのまま春まで楽しんでください。

土が乾いたらたっぷりお水をあげましょう。
土の状態が見ずらい場合はバスケットごと持ち上げて軽くなっていたらお水のやり時です。

材料

■管理方法

土が乾いたらたっぷりお水をあげましょう。

  1. スイートアリッサム ポットの大きさにより加減して下さい。今回は8ポット
  2. よつばのクローバー ビッグサイズポットでしたので2ポット

材料1

■寄せ植え用材料

ワイヤーでできたハートのバスケット φ30センチ

材料2

ゴールデン粒状培養土【花・野菜用】5L GRB-5
【真海先生が使った培養土はこちら】
ゴールデン粒状培養土【花・野菜用】5L GRB-5
植物の生育が抜群に良く、根も葉もイキイキと育つ粒状培養土です。

作り方

    • 1
    • 手順1
    • 今回は上記のバスケットに植えていきますので小さく株分けします。全部のポットを同じ作業で株分けしていきます。
    • 2
    • 手順2−1

      先ずはハートのトップの部分から植えていきましょう。バスケットの縁からはあまり飛び出さないようにしっかり低く植えていきます。

    • 手順2−2

      アリッサムは根っこが短いので今回の様な狭いスペースに植えるのは適しています。

    • 手順2−3

      クローバーとバランスを見ながら一緒に植えていきましょう。
      あまりまばらにならないように、又ぎっしり過ぎも良くないので時々離れてみてバランスをチェックしながら進みましょう。

    • 今回は同じ作業の繰り返しですがナチュラルにふんわり見えるように 苗のお花の向きや茎の伸び方などに着目して植えていきます。
    • 3
    • 手順3−1

      バスケットの中は狭いですが土は思ったより入ります。割りばしなどでつつきながらしっかり土を入れて進みます。

    • 手順3−2

      ハートの膨らんだ部分は、苗も同じように膨らませてしっかり植えましょう。
      特徴のある形の場合は、その特徴を強調するようにすると形がうまく取れます。

    • 手順3−3

      内側の麻布が膨らむほど土を入れてください。

    • 4
    • 手順4−1

      最後まで進んだら遠く離れてみてお花の少ない個所などバランスをチェックします。
      さらに小分けにしたアリッサムを使って、ここにあったらもっと可愛いと思える場所に追加して最後の調整をしましょう。

    • 手順4−2

      出来上がったらお水をあげてちょっと苗も一休み。今からもっとナチュラルになるようにヤシの繊維を追加していきます。

    • 5
    • 手順5−1

      小さくちぎってバスケットの中に入れていきます。

    • 手順5−2

      バスケットの縁からふわふわ見えるように入れて行きましょう。
      このまま留まると思いますが、もし落ちるようでしたらワイヤーなどをピンのようにして留めてもいいでしょう。

    • 手順5−3

      可愛いリースがモコモコになるようにしっかり育ててくださいね。

    • 6
    • 完成!
  • 編集部より

  • 今回はバレンタインにぴったりなハート型の寄せ植えです。
    可愛らしい形で見ているだけで気持ちが暖かくなりますね。
    アリッサムには桃色などいろんな色がありますので、お気に入りのアリッサムで寄せ植えを楽しんでみてはいかがでしょうか。

▲PAGE TOP

ガーデンセンサーライト特集

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。