カゲツ(カネノナルキ)を枝から挿...の質問と回答

アイリスガーデニングドットコム
  1. アイリスガーデニングドットコム
  2. ガーデニングQ&A
  3. 観葉植物についての質問と回答一覧
  4. カゲツ(カネノナルキ)を枝から挿...の質問と回答

ガーデニングQ&A

【観葉植物について】の質問と回答

カゲツ(カネノナルキ)を枝から挿し木で育てています。成長が遅いように見えるのですが、今後育てるにあたり、アドバイスをください。

質問内容カゲツ(カネノナルキ)を枝から挿し木で育てています。3号鉢で育て室内に置き、昼間は日の当たる場所に移動させています。
枝が長いのか根っこが不安定でぐらぐらするのと、成長が遅いように見えるのが心配です。戸外に置いた方がよいのかもしれませんが、寒さで弱りそうなのと、虫を屋内へ持ち込みそうなのが気になります。今後育てるにあたり、アドバイスをください。

回答カゲツは日向の風通しの良い場所で乾燥気味に育てます。よく日に当てるようにします。0℃以上の気温であれば戸外で越冬できます。
宮城県の冬は寒さが厳しいので室内に置いたほうがよいと思います。春から秋は戸外でよいと思います。
真夏は直射日光に当てると葉焼けをおこすので注意してください。

水やりも乾いてから2、3日たってから与えるなど、鉢の土が完全に乾燥してから与えるようにします。8〜9月の水やりを控えることで、よく花が咲きます。
挿し木をするときは、切り口が腐らないように、2、3日乾燥させてから挿すようにしてください。茎がぐらぐらするようでしたら、土を足し少し深植えにするといいでしょう。

お答えしたのは… 中道先生 です。

このページのTOPへ

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。