百日紅の幹や枝に白い米粒大のも...の質問と回答

アイリスガーデニングドットコム
  1. アイリスガーデニングドットコム
  2. ガーデニングQ&A
  3. 庭木・花木についての質問と回答一覧
  4. 百日紅の幹や枝に白い米粒大のも...の質問と回答

ガーデニングQ&A

【庭木・花木について】の質問と回答

百日紅の幹や枝に白い米粒大のものが付着しています。今年は花が咲きません。どういう現象なのでしょうか?

質問内容百日紅の幹や枝に白い米粒大のものが付着しています。またアリが根元に巣を作って枝を行ったり来たりしています。今年は花が咲かず、どういう現象なのでしょうか?

回答白い米粒のものはサルスベリフクロカイガラムシです。カイガラムシは樹液を吸って樹木を弱らせます。かいがら虫はこそげ取りましょう。予防として冬の間に、石灰硫黄合剤を散布すると良いでしょう。またアリが木に登っていくのは新芽にアブラムシがついているのだと思います。すす病の原因にもなります。春に伸びた新芽に花芽が付くので新芽がやられると花が咲きません。スミチオン、オルトラン水和剤を散布するといいでしょう。

お答えしたのは… 中道先生 です。

このページのTOPへ

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。