ルピナスをプランターに移植する...の質問と回答

アイリスガーデニングドットコム
  1. アイリスガーデニングドットコム
  2. ガーデニングQ&A
  3. 一年草についての質問と回答一覧
  4. ルピナスをプランターに移植する...の質問と回答

ガーデニングQ&A

【一年草について】の質問と回答

ルピナスをプランターに移植する際、気を付けることは何ですか?

質問内容去年の秋にルピナスの種をまいて芽がいくつか出たので、プランターに植えたのですが暑さのせいか枯れてしまいました。
ルピナスは移植を嫌う性質であるということで、ポットごと植え替えているのですが、気を付けたらよいことは何か、アドバイスお願いします。

回答ルピナスの発芽温度は種類に寄りますが、15℃から20℃で25℃以上になると枯れていきます。
直根性のため移植を嫌います。もしどうしても移植をする場合は、周りの土を多く取り根を傷つけないようにしてください。
できたらそのまま育てるほうがいいでしょう。開花時は肥料を沢山必要とします。鉢植えの場合は1週間に1回液体肥料を与えてください。

一年草についての質問と回答一覧

お答えしたのは… 中道先生 です。

このページのTOPへ

ガーデンセンサーライト特集

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。