四季の彩り感じる 和風ナチュラルな庭 #90 ころはなさん

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリスガーデニングドットコム
  2. 素敵なお庭紹介
  3. 四季の彩り感じる 和風ナチュラルな庭 #90 ころはなさん

お庭イメージ

四季の彩り感じる 和風ナチュラルな庭 /ころはなさん

柴犬のコロスケが来た年の春、造園屋さんに7本の花木を植えてもらったところから、我が家の「和風ナチュラル」な庭作りが始まりました。シダレウメ、ソヨゴ、ヤマボウシ、キンモクセイ、ヤマモモ、ハナミズキ、ドウダンツツジ。木のことも花の事もよくわからないところからのスタートでした。
レンガや石を運び、鍬とスコップを持ち、穴を掘り土を耕し、花を植えていきました。大きく成長したりダメにしたりして、だんだんと現在の庭になりました。最初は細かった木々も、ずいぶんと大きくなりました。
愛犬コロスケも早7才。庭にやってくる蝶々を追いかけたり、穴を掘ったり、お庭番の仕事に勤しんでくれています。我が家の庭の花木と共に欠かせない1匹です。

シダレウメの開花

  • 画像
  • 画像

3月、シダレウメが開花しました。まるで雨が降り注ぐように咲き乱れています。散ったピンクの花びらは絨毯に。その後、枝からは若葉が芽吹き始めます。
シダレウメの前は、長い間飛び石だけでしたが、土が靴の裏に付いてアプローチや玄関の中が汚れるので、白い玉砂利を敷きました。アクセントに姫玉竜を石の横に少し植えてます。

  • 画像
  • 画像
  • 画像

3月、シダレウメが開花しました。まるで雨が降り注ぐように咲き乱れています。散ったピンクの花びらは絨毯に。その後、枝からは若葉が芽吹き始めます。
シダレウメの前は、長い間飛び石だけでしたが、土が靴の裏に付いてアプローチや玄関の中が汚れるので、白い玉砂利を敷きました。アクセントに姫玉竜を石の横に少し植えてます。

春色の庭

  • 画像
  • 画像
  • 画像

ハナミズキは、薄紅色の花びらが大きく開きピンク色になってきました。葉も少し芽吹き始めて満開に。
株元の花壇も、賑やかで華やかな春色になってきましたよ!!

  • 画像
  • 画像
  • 画像

ブルーのお花が咲き出しました。
玄関前、花壇、レンガの小道ではアジュガがどんどん増殖しています。わすれな草もたくさん咲き出しました。ベロニカオックスフォードブルーも日に日に鮮やかさを増しながら、咲き誇っています。

  • 画像
  • 画像

キモッコウバラもハナミズキと並んで咲き始めてかわいい!!一枝にたくさんの花を付けています。
たった1本でこんなに広がっています。もっともっと大きくも出来るのですが、管理が大変なので結構コンパクトに剪定しています。

  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

芍薬の花壇。前にヒメウツギと後ろに白いテッセンを植えています。

緑の季節

  • 画像
  • 画像
  • 画像

ヤマボウシのライムグリーンの葉が好きです。今年はいつもの年より花がたくさん咲いてくれました。夏は木陰を作ってくれて、なんだか涼しさを感じるんです。
ヤマボウシの株もとのシラー カンパニュラもきれいです。
花も好きですが、こんな新緑に満ちた季節も良いですよね。

  • 画像
  • 画像
  • 画像

柏葉アジサイが咲きました。この辺りはオルレアの白と合わせて、ホワイトガーデンになっています。2階のベランダからの眺めも楽しめます。

  • 画像
  • 画像
  • 画像

夕霧草のシックな赤紫は花壇を大人色にしてくれます。
アガパンサスは、花姿とこのブルーの色が気に入って、庭作りの際に一番早くに買い求めた花です。その頃はなかなか売っていなくて、やっと探しあてたのを覚えています。株が増えてきたので少しずつ株分けをしながら育てています。
一昨年に種まきをしたルリタマアザミは2年かかってようやく開花しました。ハナミズキの木陰に植えてあります。

  • 画像
  • 画像

玄関前の花壇がカラーリーフで彩られています。お花が無くても良い感じです。
グランドカバーの銅葉はアジュガ、赤葉はメギ(これは鉢植えです)、斑入りのバリエガタ。シルバーリーフのピンクダスティミラー セントーレアギムノカルバなど。斑入りヤブランも良い色です。

サルビアの庭

  • 画像
  • 画像
  • 画像

シダレウメの中から秋空をバックに撮った一枚。緑のヤマモモ、紅いヤマボウシ、黄色い紫式部、青い花はサルビアライムライト。紫式部が実をつけています
秋になり、小道のレンガを3列に増やしてみました。歩きやすくはなったのですが、適当に穴を掘っての埋設。
凸凹レンガ道です。縁に球根やグランドカバーになる花を植えたいな、と考え中です。

  • 画像
  • 画像
  • 画像

玄関アプローチには大きなパープルのサルビア レウカンサ、そしてサルビア ライムライトの蒼い花。パイナップルセージの赤は、寒さを増してとても綺麗になってきました。
サルビアは花が咲く期間が長く、お手入れ簡単な優等生。我が家の秋に欠かせない花です。

  • 画像
  • 画像

庭の一番端にあるキンモクセイは、秋になるとオレンジの花が咲き良い香りがします。外側のフェンスには垂れるようにツタとコバノランタナ(白、紫)を植えています。コバノランタナは長い間咲いていて冬は上の方をカットするだけ。お手軽でかわいいですよ。
寄せ植えは葉ボタンの光子さんが存在感たっぷりです。

  • 画像
  • 画像
  • 画像

11月に入り紅葉が始まりました。
ドウダンツツジは、毎年真っ赤に色づきます。

プロフィール

  • ころはなさん
  • ころはなさん

    住まい
    一戸建て
    ガーデニング歴
    7年
    お気に入りの植物
    クリスマスローズ、アガパンサス、オルレア
    ホームページ
    緑のチョーカー

編集部より

  • コンセプトは「和風ナチュラル」という、ころはなさんのお庭。開花から新緑、紅葉、落葉まで、四季折々の「色」の鮮やかさに心を動かされました。シダレウメや玉砂利、飛び石など純和風なものから、レンガの小道へ続く流れはとても自然で、ころはなさんの植物選びのセンスを感じます。柏葉アジサイやサルビアなどの動きのある花達も、お庭のポイントとなっていて、印象的でした。
    ころはなさんが眺める先には、いつも柴犬のコロスケ君がいて、お庭でのびのびと過ごす姿がとても微笑ましいです。これからも、お庭の様子と共に、ぜひブログで紹介しつづけてくださいね!

▲PAGE TOP

ガーデンセンサーライト特集

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。