1. アイリスガーデニングドットコム
  2. 素敵なお庭紹介
  3. #52 makoさんのお庭

お庭イメージ

四季折々の庭の風景をベランダガーデンで愉しむ/makoさんのお庭

奥行き85cm、マンション4階の狭小ベランダでガーデニングを愉しんでいます。『小さなベランダで庭の風景を』これが私の目指すベランダガーデンです。
草花が風に揺れ、グリーンがそよぐ庭の風景。この空間でそんな風景を眺められたら・・・想いは尽きることなく、日々愉しく取り組んでいます。

ベランダの風景

  • 初夏のベランダは鬱蒼としています初夏のベランダは鬱蒼としています初夏のベランダは鬱蒼としています

    初夏のベランダは鬱蒼としています。
    小径もセダムが伸び、コロセイムアイビーが咲きこぼれています。梅雨時は鬱陶しいけど、植物達が生き生きと美しくなる季節。
    雨降りに合わせてベランダ中にジョウロで水をまく。葉にも、花にも・・・たっぷり水をまくと、まるでベランダが庭のような雰囲気になるから不思議。実は梅雨も好きだったりします。

  • 日当たりの良いエアコン室外機のコーナーに、草花達を集めています。
    花盛りには、見栄えの良い場所に移動させます。

    エアコン室外機のコーナー

  • ガーデンチェア

    ガーデンチェアはマリンブルーに塗り替えました(一応DIYです)。
    かなりくたびれたガーデンチェアだったので、ざっと軽く塗り上げていい感じのジャンクテイストになってくれたかな?
    庭に挿し色が入ったことで、このチェアがフォーカルポイントになりました。

ベリーの栽培

  • 日当たりは午前中3時間

    東南向き、日当たりは午前中3時間。そんな悪環境の中、04年よりブルーベリー、06年よりラズベリー、レッドカラント、クランベリーの栽培を始めました。
    ベリーが実る初夏には、摘み立てフレッシュベリーを使ってのお菓子&ジャム作り。一番楽しみなこの季節を心待ちにしながら一年のサイクルを愉しんでいます。

  • ジャングルなベランダ

    夏恒例のジャングルなベランダ。
    年々横に大きく広がるブルーベリーで、全く身動き出来ません。朝・夕の水遣りも、かなりアクロバチックな体勢で(笑)。
    たっぷり収穫して、何か美味しいものでも作ろうと思います♪

  • ブルームが綺麗なティフブルー

    リビングから窓を開けるとすぐにブルーベリーを摘み食い出来ます。
    これは大粒でブルームが綺麗なティフブルー。味もとても良いので、ジャムなどにせず、フレッシュで頂きます?

  • 収穫しました♪

    たっぷり完熟ブルーベリー・・・娘と一緒に収穫しました♪

  • ブルーベリーでタルトを作りましたブルーベリーでタルトを作りましたブルーベリーでタルトを作りました

    摘み立てブルーベリーでタルトを作りました。ザックリ・タルトにアーモンドクリーム。酸味のあるブルーベリーをたっぷり敷き込み・・・カスタードクリームをたっぷり。そして、完熟ブルーベリーをてんこ盛り〜♪冷たく冷やして頂きます。
    ラズベリーやクランベリーもお菓子づくりに使っています。

  • ラズベリーとアジサイ・アナベル

    ラズベリーとアジサイ・アナベル。
    思い描いた通りのツーショットになりました。

  • 紅葉したブルーベリー


    秋には真っ赤に紅葉したブルーベリーがとても綺麗です。

  • キッチンガーデンコーナー


    小さなキッチンガーデンコーナーも作ってます。バジル、イタリアンパセリ、ミニトマト・・・イタリアンな寄せ植えです(笑)。
    バジルは他の鉢にも植えていて、大好きなピザ・マルゲリータや、トマトサラダに。家族中バジル大好きなので、食卓で大活躍です。

鉢植えの植物

  • シェードガーデンコーナー

    4月ごろのシェードガーデンコーナー。柏葉アジサイをメインに葉色を愉しむカラーリーフ達・・・ヒューケラ、ティアレラ、鳴子ユリなどをレイアウトしています。
    柏葉アジサイは剪定し忘れてて、背高ノッポになっちゃいました(汗)。

  • ハナニラ

    春、ピンクのハナニラが沢山咲いています。

  • エリゲロンとジャーマンダーセージ

    大好きなエリゲロンとジャーマンダーセージ。
    ジャーマンダーセージは明るいブルーの花。
    銀葉で優しい雰囲気です。

  • サルビア・コスミックブルーとロータス・クレティクス。コスミックブルーは銅葉に涼しげな深いブルーの花・・・。あっという間に散ってしまうのだけれど、葉だけでも充分綺麗だし、ロータスは黄色い花も咲くので長い間楽しめそうです。

    サルビア・コスミックブルーとロータス・クレティクス

  • アジサイ・アナベルはすっかりグリーンになってから、小振りの花房を選んでドライに♪
    グリーンも綺麗に残ってイメージ通りの仕上りに満足!

    アジサイ・アナベル

多肉植物

  • 手摺に一枚のラティスを取り付けたのが、ベランダガーデニングを始めたきっかけ。一鉢のハンギングから始まり、少しずつ少しずつ今の形が出来上がりました。
    狭く限られたスペースしかないので、大掛かりな事は出来ません。でも鉢植えのみのベランダガーデンは、何度でも簡単に思い通りのレイアウトに変えられるという良い面もあります。そんなベランダの遷り変わりをご覧下さい。

  • この頃、ガーデニングスペースと生活スペースの間をラックで仕切り、区切っていました。

    この頃、ガーデニングスペースと生活スペースの間をラックで仕切り、区切っていました。なので、とっても狭い。ブルーベリー栽培とキッチンガーデンをメインにしていた時期です。

  • ガーデニングスペースを広げる為、間仕切りのラックを移動。ガーデニングスペースを広げる為、間仕切りのラックを移動。ガーデニングスペースを広げる為、間仕切りのラックを移動。

    ガーデニングスペースを広げる為、間仕切りのラックを移動。エアコン室外機カバーとカラーボックスをホワイトにペイントし、明るさ&広さをアップ。
    ブルーベリーの木陰となるコーナーにはシェードガーデンを作ろうと、レンガ・バークチップで小さな小径を作りました。この頃から【庭】としてのベランダを意識し始めます。

  • オダマキオダマキ

    ポテトボックスを配置し、より立体的な庭作りを。パーゴラを設置し、テーブルセットも置きました(狭いのに無理矢理・・・)。このパーゴラにはバラを這わせ、テーブルで優雅にお茶を・・・♪などど、一人妄想に走ってました(笑)。それまで不要な物と考えていたガーデン雑貨にも興味が・・・。

  • レンガの小径も拡大し、その先の床面もレンガ敷きに。

    レンガの小径も拡大し、その先の床面もレンガ敷きに。ひとまずこのレイアウトに落ち着きました。ここから、我が庭の四季の移り変わりが始まります。 レンガの小径も拡大し、その先の床面もレンガ敷きに。

  • 我が家のベランダガーデンはまだまだ進行形。理想のベランダになるまで、【リビングからの眺め】を最優先に、これからも心地よい空間になるよう庭いじりを愉しんでいきたいな。

プロフィール

  •  
  • makoさん(女性)

    住まい
    マンション
    ガーデニング歴
    10年
    お気に入りの植物
    アジサイ・カラーリーフなど
    ホームページ
    「*Berry Garden*」

編集部より

季節の花を眺めながらレンガの小径を歩き、ブルーベリーのトンネルをくぐってパーゴラ下のテラス席へ。こんな表情豊かな庭づくりを、makoさんはなんとベランダで実践しています。ベランダガーデンはここまでできるんだなぁという新鮮な驚きでいっぱいです!

ホームページでは季節ごとのベランダの様子のほかに、とってもおいしそうなお菓子作りの記録も紹介されています。ベランダは部屋からすぐ眺められるスペースだからこそ、もっと気持ちのいい空間にしたい、もっと普段の生活に溶け込んだ場所にしたい。・・・そんな思いが伝わってくるホームページを、みなさんもぜひ参考にしてみてくださいね!

▲PAGE TOP

ガーデンセンサーライト特集

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。