ガーデニング作業カレンダー

アイリスガーデニングドットコム
  1. 10月の作業:1年草のタネまき

ガーデニング作業カレンダー

10 月の作業

1年草のタネまき

スイートピーワスレナグサ

クリスマス前から次々と花を咲かせてくれたシクラメンプリムラ、花や葉がしおれていませんか?咲き終わった後のお手入れも大切です。

タネまきの手順

  • 1浅い箱型の育苗箱や鉢を準備します。底に「鉢底の石」を入れてから「さし木タネまき用培養土」を入れ、タネをすじ状にまきます。

  • 2タネの上には薄く培養土、または砂をかけ、タネが流れないように水をかけます。タネの上には薄く培養土、または砂をかけ、タネが流れないように水をかけます。

  • 3発芽し本葉が4〜5枚になったら、苗1〜2本ずつを大きなポットに植え替えします。霜が降りる前に根を育てなければいけないので、タネまき後4〜5週間で植え替えしたほうがよい。発芽し本葉が4〜5枚になったら、苗1〜2本ずつを大きなポットに植え替えします。

  • 4スイートピーは移植を嫌うので、10月中旬にコンテナまたは花壇に直にまく。なおスイートピーのタネをまく時には、1晩水に浸したタネを1ヶ所に2〜3粒ずつ、深さ2センチくらいに埋める。スイートピーは移植を嫌うので、10月中旬にコンテナまたは花壇に直にまく。

  • 5ラークスパー、ワスレナグサは土の温度が15度以下にならないと発芽しないので、気温を見て10月上旬以降にタネをまくようにする。

ガーデンセンサーライト特集

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。