ガーデニング作業カレンダー

アイリスガーデニングドットコム
  1. 5月の作業:ゼラニウムのさし芽

ガーデニング作業カレンダー

5 月の作業

ゼラニウムのさし芽

ゼラニウム

温度も適温、湿度も多くなってきたこの季節は「さし芽」にピッタリの時期なのです。
ゼラニウムやハナスベリヒユ、コリウスを育てているみなさん、葉の切り戻しを兼ねて「さし芽」にチャレンジしてみませんか?

ゼラニウムのさし芽・手順

  • 1充実した芽をつけたゼラニウムと、「さし木・種まき用培養土」を入れた平鉢を準備します。

  • 2切り戻ししたい位置で茎を切り、さし穂(さし芽にする部分)を作ります。必ず枝分かれしているすぐ上で切ります必ず枝分かれしているすぐ上で切ります

  • 3また、わき芽がでているところのすぐ上で切って、さし穂を作ることもできます。どちらのさし穂も全長は10センチくらいになるようにし、葉から水分が逃げるのを防ぐため、大きな葉は半分くらいの大きさになるように、葉を小さく切っておきます。大きな葉は半分くらいの大きさになるように、葉を小さく切っておきます。

  • 4さし穂の下の部分は葉を取り除き、浅く水を張った容器の中で茎を切リます。<1>で用意した培養土をよく湿らせ、あらかじめ茎がささるくらいの穴をあけてから、倒れない程度の深さまで、さし穂を挿します

  • 5直射日光と風を避けた場所で、用土が乾かないように管理します。新芽が出てきたら、深く大きめの鉢に植え替えしてあげましょう。新芽が出てきたら、深く大きめの鉢に植え替えしてあげましょう。

おすすめ商品

ガーデニング特集

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。