花との暮らしにちょっといいもの

アイリスガーデニングドットコム
  1. vol.18 ランタンの使い道

花との暮らしにちょっといいもの

vol.18 ランタンの使い道

園芸店や雑貨店などで見つけたランタン。
手の平サイズの小さなものから、本格的な大きなものまで、 気づけばいくつも集まってしまいました。 でも実際には、キャンドルをともして風情を楽しむ機会はほとんどなく…。
ただ飾っているだけなのはもったいない! 今回は私のランタン活用法をご紹介します。

  • 花との暮らしにちょっといいもの

    夏には虫よけツールとして使うのが一番です。
    庭につるした小さなランタンには、“虫よけキャンドル”をともして。
    ティーキャンドルと同じ形状で、小さなランタンにはぴったり。 雰囲気もよいので愛用しています。

  • 花との暮らしにちょっといいもの

    虫よけキャンドル以外でも、 ホヤが外せるタイプのランタンには、 ミニサイズの蚊取り線香をそのまま入れることもできます。
    好きな場所に持ち歩けるのもいいところ。

  • 花との暮らしにちょっといいもの

    こちらは冬限定の少し大胆な使い方です。
    大きなランタンの中に、多肉植物の寄せ植えを入れ防寒対策に。
    炎に見立てて赤い品種も入れてみました。 これで雪も霜も大丈夫。

  • 花との暮らしにちょっといいもの

    麻紐のホルダーになったランタンもあります。
    上部の穴を利用して、ツルツル引き出して使う仕組み。 中に入れる開口部が小さかったので、細めの糸巻きを使いました。 このような芯になるものがあったほうが、スムーズに引き出せるようです。
    とっさのヒモ利用にとても便利。

    画像の上にマウスを乗せると、写真が切り替わります。

  • 花との暮らしにちょっといいもの

    最後はちょっとした手作りのアイデアです。
    テラコッタ製の受け皿に、 ラン専用の穴の開いた鉢をかぶせてランタン風にしてみました。 中にはキャンドルでも、もちろん蚊取り線香でも!
    実用的かつ、ちょっと素敵な庭のアクセントになります。

    ちなみに中の線香立ては、缶詰のフタ(アルミ)で出来ています。
    ハサミで切りこみを入れて、差し込む爪を作りました。 プルトップ部分が持ち手にもなって、とっても便利です。
    手を切らないようにご注意を!

    画像の上にマウスを乗せると、写真が切り替わります。

ランタンの形状によって中に入れられるものは様々です。
せっかくの素敵なランタン、いろいろ工夫して日々の庭作業に役立てたいですね。

バックナンバー

ガーデンセンサーライト特集

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。