花との暮らしにちょっといいもの

アイリスガーデニングドットコム
  1. 使える道具、使えない?道具

花との暮らしにちょっといいもの

使える道具、使えない?道具

  • 花との暮らしにちょっといいもの

    待ちに待った春です。
    さぁ、寄せ植えをたくさん作るぞ!という方も多いのでは。
    シャベルと鋏と手袋を用意して…
    みなさんそれぞれに、使い慣れた道具類がある事と思います。 今回は“使える意外な道具”と“使えない大切な道具”のお話です。

  • 花との暮らしにちょっといいもの

    土を隙間なく入れるために欠かせない細い棒は、 台所から払い下げになった菜箸が一番です!
    頑丈で風雨にも強く、何より長い。 コンテナの深い部分まで十分届きます。
    割り箸派の方、ぜひお試しを。

  • 花との暮らしにちょっといいもの

    私の寄せ植え作りのマストアイテムが、テレビの回転台です。
    プラスチック製でチープな質感ですが、そこがイイ所。
    盆栽用の専用台や、ケーキのデコレーション用では、 逆に立派すぎてもったいなく、土まみれで使えません。
    ブラウン管テレビがどんどん減っていく中、 この手の回転台も無くなってしまうかも!
    だから土まみれとはいえ、大切にしています。

  • 花との暮らしにちょっといいもの

    高価な道具やレアな園芸グッズほど、 「もったなくて使えないわ」という方、私だけではないはずです。
    そんな“使えない”グッズで多いのは、小さな鉢のいろいろ。
    海外で買った変わった鉢や、友人がプレゼントしてくれたイニシャル入りの鉢など、 もう同じものは手に入らないと思うと、土を入れられません!
    もっぱら鑑賞用です。

  • 花との暮らしにちょっといいもの

    イギリスのアンティーク店で買ったシャベルとガーデンフォークも、 使えない道具の代表格です。 使ってこそというのは分かっているのだけれど…。
    でもかわりに旅の思い出がたくさん詰まっています。

  • 花との暮らしにちょっといいもの

    おしゃれな色使いや、ちょっと変わったフォルムの道具類も、 使う当てが無くとも集めてしまいます。
    T字のものは、球根を植える時に地面に穴を開けるもの。 右側の細いもの2本は、雑草取りです。
    私の狭い庭では必要ないものばかりですが、 いつか使える時がくるのを夢見て、大事にしまってあります。

意外なものが便利な道具になったり、 定番の道具がもったいなくて使えなかったり。
でもどれも愛着がある事に変わりありません。

バックナンバー

ガーデニング特集

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。