今月のお花

アイリスガーデニングドットコム
  1. ルピナス

今月のお花

ルピナス

ルピナス

豪華な花穂が魅力のルピナス。10月が種まき時期です。来春の開花に向けて種まきをしましょう!

  • カテゴリー:一年草
  • 科名:マメ科

4〜6月頃、淡い色から、ビビッドな色まで多彩な花色が楽しめます。数株まとめて植えると迫力が出ます。

イメージ画像

年間栽培スケジュール

種まき

9〜10月が種まきの適期です。種は硬いので、一晩水につけてから種まきします。
ルピナスは移植を嫌う傾向がありますので、一箇所に3〜4粒ずつ直まきします。
本葉が出たら生長の悪いものを間引きしましょう。

肥料

追肥はほとんど必要としません。植え付け時に、元肥として緩効性化成肥料を土に混ぜます。
酸性が強い土では、種まき前に石灰を混ぜて酸度調整しましょう。

水やり

土の表面が乾いたら、水をたっぷり与えましょう。根腐れを起こしやすいので、過湿に注意しましょう。

置き場所

できるだけ日当たりのよい場所に置きましょう。

病害虫

春先、アブラムシが発生しやすいので注意しましょう。2週間に1回程度、薬剤をまいておくとよいでしょう。

花つきをよくする栽培のコツ

  • 1.移植すると、生育が遅れたり、枯死するので、直まきにする。
  • 2.窒素分の多い追肥は控え、よく日に当てる。

check!

  • ゴールデン粒状培養土 花用
    ゴールデン粒状培養土 花用
    根腐れを起こしやすいルピナスには、排水性バツグンのゴールデン粒状培養土【花用】がピッタリ!
    開花に必要な栄養もたっぷり!元肥入り!
    詳しく見る
    ※アイリスプラザに移動します
  • Eαシリーズ 10本入り
    Eαシリーズ 10本入り
    特に開花時期に適した液体肥料です。細胞の働きを活性化させ、発芽、発根を促進するバイオ活性酵素を配合。
    詳しく見る
    ※アイリスプラザに移動します

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。