今月のお花

アイリスガーデニングドットコム
  1. サルビア

今月のお花

サルビア

サルビア

夏花壇の主役として、親しまれるサルビア。6月は定植の時期です。
品種は赤色のスプレンデンスがメジャーですが、近年、ピンクや紫、白、青などの品種が続々登場しています。

  • カテゴリー:一年草
  • 科名:シソ科

花の少ない時期、7〜10月に花壇を彩ります。
同色のものを群植させると美しさが引き立ちます。草丈は30cm〜100cmほどです。

年間栽培スケジュール

種まき

種から育てる場合は、発芽適温が20〜25℃と高いので、5月上旬〜下旬にまくと順調に発芽します。

種まき方法
  • 1.ゴールデン粒状培養土【さし木・種まき用】を平鉢や箱に入れて、種をまきます。
  • 2.ごく薄く覆土し、土が乾かないように管理します。
  • 3.10日ほどで発芽し、その後は日当たりの良い場所で育てます。
  • 4.本葉が4枚になった頃に、4cm間隔になるように、密生する株は間引きます。

定植

6月上旬から中旬が苗の定植の適期です。花壇に植える場合は、30cmの間隔で植えつけます。

置き場所

日光不足は花が落ちやすく、花つきも悪くなるので、屋外の日当たりのよい場所で育てましょう。

水やり

土の表面が乾いたら与えましょう。乾燥すると生育が悪くなりますので気をつけましょう。

肥料

植え付け時期に、元肥として牛フン堆肥と有機肥料を土に混ぜます。
追肥として、盛夏を除いて、月に1回化成肥料を与えます。

花つきをよくするコツ

日光不足と乾燥に注意する。

日光不足と乾燥により、花つきが悪くなったり、つぼみや花が落ちたりします。水切れしないようにしましょう。

8月下旬に切り戻しを行う。

8月下旬に、葉を2〜3枚つけて切り戻すと、わき芽が伸びて秋に再び開花します。

check!

ガーデニング特集

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。