今月のお花

アイリスガーデニングドットコム
  1. クレマチス

今月のお花

クレマチス

クレマチス

日本では、テッセン、カザグルマの名で江戸時代以来、たくさんの人に愛されてきました。
現在クレマチスと呼ばれているものの大半は、外来種となっています。

  • カテゴリー:宿根草
  • 科名:キンポウゲ科

花の色、形が豊富で、一重咲きで最も品種の多い「パテンス系」、八重咲きで草丈の長い「フロリダ系」など、系統、品種が様々です。

年間栽培スケジュール

植え付け

地植えの場合

植え付けの適期は、11月から翌年3月下旬です。植え穴は株に対して大きめに掘ります。
40cm前後の深さが目安です。堆肥をたっぷり入れてから十分に根を広げて植えましょう。

鉢植えの場合

植え付けの適期は地植えの場合と同じです。
クレマチスはすぐに根がまわって鉢穴から出てくるので、2〜3まわり大きめの鉢に植え込みましょう。

クレマチスは酸性を嫌うので、植え付け前に石灰を土に混ぜておくといいでしょう。
根元は、一節分が隠れるまでしっかり土をかけましょう。
根が動き出す前に、ツルをからませる支柱やフェンスを準備して、立てておきましょう。

置き場所

日当たりの良い場所を選びましょう。ただし、夏の西日は避けましょう。

水やり

土の表面が乾いたら与えましょう。乾燥すると生育が悪くなりますので気をつけましょう。

肥料

植え付けの時に、元肥として完熟堆肥か乾燥牛糞をたっぷり土に混ぜます。
追肥は、花の終わった後の6月と1〜3月の冬に、化成肥料を一握り根元に置きましょう。

増やし方

さし芽で増やすことができます。6月に花が終わり新芽がかたまった頃を見定め、充実した部分を2〜3節つけて切る。

1時間後水に付けて、赤玉土に挿し、乾かさないように半日陰で管理します。

病虫害

アブラムシ、うどんこ病、さび病が発生することがあります。
特に小さい苗は狙われやすいので、薬剤をまくなどして、被害を未然に防ぎましょう。

check!

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。