今月のお花

アイリスガーデニングドットコム
  1. コスモス

今月のお花

コスモス

コスモス

明治時代に渡来したメキシコ原産の一年草ですが、『秋桜』の名で親しまれているとおり、日本の秋を彩る花の代表です。
道端に群生して咲いている姿を見ると秋を感じ、花の終わりとともに、冬の気配を感じる、秋の風物詩とも言える花です。

  • カテゴリー:一年草
  • 科名:キク科

日本の気候によく合う、丈夫で育てやすい花です。一度種をまくと、毎年こぼれた種が育ちます。

遅咲き種は草丈が高く、日が短くなる秋にしか咲かないため、最近では、草丈が低く、種まき後60日ほどで開花する早咲き種が人気です。

年間栽培スケジュール

購入のポイント

キレイな花を長く楽しむために、まずは株選びが大事!どの株がよい株かを見極めて購入しましょう。

蕾がたくさんつき、側枝が多いもの!

長く楽しむために次から次へと花を咲かせてくれるよう、側枝が多く蕾がたくさんついている株を選びましょう。

徒長していない!

草丈が高くなり倒れやすくなるので、葉と葉の間の枝が伸びすぎていない株を選びましょう。

葉の色が濃く、しっかりしている!

生長が悪いと葉の色が悪くなります。葉や茎の緑色が濃く、しっかりしている株を選びましょう。

置き場所

よく日の当たる場所に置きましょう。

水やり

種をまいた時は、乾燥しないように水やりします。
生長後は、地植えでは、極端に乾燥した時以外は不要です。鉢植えでは、表面が乾燥したら水やりします。

肥料

生育が悪い時のみ、薄い液肥を2〜3回与えますが、肥料を与えすぎると、徒長し花が少なくなるので注意します。

種まき

  • 1.3〜7月に直まきします。
  • 2.早咲き種を秋に咲かせたい場合は、7〜8月に箱まきにして発芽させ、本葉が2〜4枚のときに2号鉢に1本ずつ植え、9月上旬に定植します。
  • 3.遅咲き種を早く種まきすると、草丈だけ伸びてしまうので、6〜7月に直まきします。

イメージ画像

check!

ガーデンセンサーライト特集

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。