今月のお花

アイリスガーデニングドットコム
  1. ヒマワリ

今月のお花

ヒマワリ

ヒマワリ

夏の花=ヒマワリ。サンフラワーの英名の通り、黄色の大輪のヒマワリが真夏の空にピッタリですよね。

最近では、ヒマワリ畑が全国各地にあるようです。お庭で見るヒマワリにはない、スケールの大きなヒマワリもいかがですか?

  • カテゴリー:一年草
  • 科名:キク科

ヒマワリの品種は1mを越す大型のものから、最近では草丈が30cm程度のコンパクトなものがあります。
花弁の色や形も豊富にあり、種から容易に育てられるので、お好みの色や形のヒマワリを探してみませんか?

年間栽培スケジュール

置き場所

十分に日の当たる場所に置きましょう。

水やり

乾燥が続くと下葉が変色したり枯れる原因となるので、水切れに注意しましょう。
真夏は、朝方か夕方の涼しい時間帯に与え、乾燥が激しい場合は日中にも与えましょう。

肥料

肥料があってもなくてもそれなりに開花しますが、葉色が悪くなってきたら、液体肥料を800倍に薄めて与えましょう。

開花後の管理

枝がいくつかあるものは、種をつけさせると、その後の開花に影響が出るので、早めに花がらを取りましょう。

増やし方

種まき
  • 1.4月中旬〜7月上旬に、バーミキュライトまたはゴールデン粒状培養土【花用】を使って種まきします。夏まきすると、秋に低い草丈で開花します。
  • 2.移植を嫌うので直まきするのが最適ですが、植え替えの場合は、根鉢を崩さないように注意します。
  • 3.草丈が高いものは、つぼみが見える頃を目安に支柱を立て、本葉5〜6枚の時に摘心しておくと、枝数が増えます。
    ※「摘心」…生長が盛んな時季に新しく伸びる新芽の部分を摘み取る作業

イメージ画像

check!

ガーデンセンサーライト特集

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。