今月のお花

アイリスガーデニングドットコム
  1. ペチュニア

今月のお花

ペチュニア

ペチュニア

夏から秋にかけて長い期間お庭にたくさん咲き誇るペチュニア。
もうすぐ種まきの時期です。プランターや花壇からこぼれんばかりのペチュニアを夢見て育ててみませんか?

  • カテゴリー:1年草
  • 科名:ナス科

花色、花形が豊富で、ペチュニアの中でも特にサフィニアは雨でも花が傷みにくく丈夫です。
初心者にも簡単に育てることができます。ハンギングも楽しむことができ、夏のお庭を彩ります。

年間栽培スケジュール

置き場所

日当たりのよい場所に置きましょう。日当たりによって花つきが変わってきます。

水やり

土の表面が乾いたらたっぷり与えます。

肥料

花が咲く時期が長いので、肥料が切れると花つきも悪くなります。元肥として緩効性化成肥料を施し、花期には液体肥料を月に2回与えましょう。

開花後の管理

花が少ししおれて色あせてきたら摘み取りましょう。花がらをそのままにしておくと、灰色かび病になったり、種ができて株を弱らせるので、こまめに行いましょう。

種まき

1.4〜7月上旬に、種が細かいのでピートバンや育苗用ポットを使って種まきします。

2.1週間くらいで発芽しますので、込み合っているところを間引いて育苗します。
水切れしないようにしながら、風通しのよい場所に置きましょう。

3.本葉が2〜3枚出たら、3号ポットに1本ずつ移植します。

4.2〜3ヶ月後、本葉が7〜8枚出たら、大きめのコンテナや花壇に定植できます。
ただし花壇には、草丈が10cm以上になり、茎が太くなってから植える方がいいでしょう。

夏越し

夏の終わりに、枝先を半分程度切り戻すと、秋に再びたくさんの花が咲きます。

check!

ガーデンセンサーライト特集

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。